これはすごい速報【これ速】驚きびっくりニュースをまとめたキュレーションメディア

芸能から政治経済まで、すごいニュースを毎日お届け!

「 スマホ 」 一覧

【凄すぎ】騙されたと思ってスマホ動かすと衝撃的な動きをする動画が話題に

  2017/05/21

技術は日進月歩。四年前の技術はもう過去のもの、10年前はもう大昔。そんな状況になってきておりますが最近ますます人気の出てきております「動画コンテンツ」。特にVRの時代がついに来たと、一部で盛り上がって来てはおるわけですが、こちらの動画見ていただける…

no image

自撮り棒を使わずに、自撮りに見えないセルフィーを撮る極意

  2017/05/21

一人旅の場合、旅行中の写真を撮るのは難しいこともあります。自分が写った写真を取りたくても、滑稽に見えるので長いセルフィー棒は使う気になれません。また、見知らぬ人にカメラやスマホを渡して撮ってもらうのも、気まずかったり、少し怖かったりします。しかし、だからと言ってSNS映えする瞬間を逃したくもありません。今回は、私なりの自撮りの極意をお教えしましょう。すぐにはわからないかもしれませんが、私のインスタ

電池を入れたらラジコンに、乾電池IoT「MaBeee」が作品募集。9月にイベント開催

  2017/05/19

9月16日、乾電池IoT「MaBeee」(マビー)のユーザーコンテスト「MaBeee祭 2017」を開催します。これに伴いノバルスは、ユニークな作品の募集を開始しました。

MaBeeeは、単4乾電池に装着する単3乾電池型ジャケット。Bluetoothに対応し、アプリを使って電池の出力を制御できるものです。価格は4980円。たとえば、ミニ四駆やプラレールなどに使って手軽にラジコン化したり、工作などの電気制御に使ったりと使い方に幅のある単3電池として活用できます。

スマホで制御できる乾電池型IoT「MaBeee」がついに一般販売へ。量販店などでイベントも開催
いろいろあるぞ、乾電池型IoT「MaBeee」の遊び方。プラレール操作「ミスターモーターマン」との比較 :東京おもちゃショー
スマホで乾電池の出力を自在に制御する『MaBeee』が製品化。ミニ四駆やプラレールの速度を自由に調整

そんなMaBeeeのユーザーコンテストは、MaBeeeを手がけるノバルスも思いつかないような楽しいMaBeeeの使い方を求めるというもの。技術力や完成度だけでなく、面白さなど多方面から審査するそうです。

ノバルスでは5月18日より特設ページを開設し、応募作品の募集を開始。9月16日のMaBeee祭で表彰します。一般部門の作品のほか、小中学生部門やプログラミング部門、動画部門などいろいろあるようなので、詳細は特設サイトでどうぞ。

理屈はわからんけど、シャワーヘッドから音楽が流れたらステキかもしれない

  2017/05/17

そこに付ける意味あるの? と考えてはいけません。「KOHLER モクシーオーバーヘッドシャワー」はシャワーヘッドとBluetooth接続の防水スピーカーがセットになった、スマホの音楽をバスルームで楽… 続きを読む

【韓国崩壊】サムスンがまたウソの発表で投資家を騙してるぞwww と ん で も な い 粉飾の実態が発覚キタ━━━━(°∀°)━━━━!!!

  2017/05/17

【韓国崩壊】サムスンがまたウソの発表で投資家を騙してるぞwww と ん で も な い 粉飾の実態が発覚キタ━━━━(°∀°)━━━━!!!
News U.S. 中国・韓国・在日崩壊ニュース

no image

はてなーってどこに存在してるの?

  2017/05/16

会社の同僚やら友達からはてなって単語が出た事も無いんだけど? 電車で他人のスマホ見てもはてぶのアプリ使ってる奴とか皆無だし。 てか生活してて、はてなって単語さえ聞く事も無いんだけどネットだと結構使用人口いるっぽいし。 お前らどこに生息してるの?

no image

IoTが身近になる、ボタンを押すだけの超小型指ロボット『マイクロボットプッシュ』

  2017/05/16

ギズモード・ジャパンより転載:IoT製品を至るところで見るようになりました。冷蔵庫はアプリで温度を管理し、ジャケットでスマホを操作できてしまう世の中ですが、「家電をスマホで操作する」ということにイメージが湧かない人もいるのでは?じゃあ、まずは簡単なところからIoTの面白さに触れてみましょう。「マイクロボットプッシュ」は既存の家電製品をスマート化する超小型ロボットで、その機能はいたってシンプル。人の

no image

もう二度寝しない。スマホと連携する、ユニークで美しいアラーム

  2017/05/16

ROOMIEより転載:朝起きるとき、目覚まし時計は必需品です。手が勝手にスヌーズ機能を何度も使用するので、なかなか起きられない……という人は少なからずいるのではないでしょうか。目覚まし時計が二度寝を本当に防ぐためには、どんな機能が必要でしょう?その答えにたどり着いたアラームが、Cerevoの「cloudiss(クラウディス)」。「cloudiss」は強く振って音を止める、独自のアラーム機能を持ちま

no image

ダサ喪女がファッションに気を遣い出した結果wwww

  2017/05/13

1 :名無しさん@おーぷん:2017/05/13(土)12:33:18 ID:YU3
主に同性からの嫌な視線がなくなった

ダサ喪女がファッションに気を遣い出した結果wwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1494646398/

9 :名無しさん@おーぷん:2017/05/13(土)12:37:38 ID:…

【画像】17世紀の絵画の中にスマホ?タイムトラベラーの未来人がこの時代を訪れていたwwwwww

  2017/05/13

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/09(火) 11:40:53.98 0.net

17世紀の絵画の中に、スマートフォンらしき物体をいじっている女性の姿が描かれていることが分かった。タイムトラベラーの未来人がこの時代を訪れていた証拠ではないかと話題になっている。 問題…

no image

戸締まりをスマホでチェックできる小さなデバイス:「リーフィマグ」

  2017/05/13

ギズモード・ジャパンより転載:多分閉めたと思うんだけど…。いや、ちょっと不安。と思ってしまった方は、やはり情報を残して確認できるソリューションが必要かもしれません。いや、僕がそうなんですよ。窓とか玄関の鍵とか、閉めたはずなんだけど何度も確認しちゃう……。確認するために戻ってみたら、やっぱり閉まっていて安心!心配性なんです。こういった時に、開閉や戸締まりをチェックできるものがあればなぁ〜

「日本の写真家」に憧れ続けた伊丹豪さんが語る、写真の力と危機感とは

  2017/05/12

iPhoneやスマホのカメラアプリが一般的となり、InstagramやSnapchatは現代のカメラとなりつつある。一方で、10代や20代の若者を中心にした「写ルンです」の人気再発が続いている。写真を… 続きを読む

スマホを気にせず安全・快適ドライブを。電波遮断ボックスを備えたアームレストを英国日産が開発

  2017/05/12


何かに気を取られた状態でクルマを運転するのは非常に危険だ。拡大を続けるネット社会の恩恵を受け、我々は車内でもスマートフォンなどのデバイスで常に様々なお役立ち情報を入手できる。

もちろん、そうした情報のチェックは運転中ではなく、安全な場所に停車してから確認すべきなのは言わずもがなだ。

スマホを作らないMicrosoftのデジタルアシスタント戦略。それは生活の至るところにCortanaがいること

  2017/05/12

デジタルアシスタント界の頂点にたつのはCortanaなのか? Microsoftの「Build 2017」の初日キーノートにて、Cortana(コルタナ)の広い活用技術が話題となりました。Corta… 続きを読む

速報:UPQの燃えるスマホ、原因はバッテリー(更新中)

  2017/05/09

何かと話題にことかかない家電ベンチャー UPQですが、2016年9月に充電中に燃えると報告があったスマートフォン「UPQ Phone A01X」について、原因はバッテリーにあると明らかにしました。5月9日時点で4件の事故報告があり、このうち重大製品事故にあたる報告は2件としています。

UPQによると現在、消費者庁と経産省、販売店などと対応を協議中。5月下旬にもなんからの対応を明らかにする方針を示しています。なお、UPQ Phone A01Xの出荷数は非公開。

(更新中)

IoTをポチっと身近にする、ボタンを押すだけの超小型指ロボット『マイクロボットプッシュ』

  2017/05/08

何を押そうかと、いろいろ考えちゃいます。 今やどこもかしこもIoT。冷蔵庫はアプリで温度を管理し、Levi’sはジャケットでスマホを操作できてしまう世の中ですが、「家電をスマホで操作する」ということ… 続きを読む

【思いで】初めてつないだインターネット…あらゆることにワクワクし、ドキドキしたあの頃

  2017/05/07

1: NGNG?PLT(13121).net

初めてのインターネットは「文字の洪水」に思えた 僕がインターネットを初めて使ったのは今から20年ほど前。高校生の頃でした。当時のインターネットはまだ文字ばかり。 その中に飛び込んでいった僕にはまるで「文字の洪水」のように思えた…

【思いで】初めてつないだインターネット…あらゆることにワクワクし、ドキドキしたあの頃

  2017/05/07

1: NGNG?PLT(13121).net

初めてのインターネットは「文字の洪水」に思えた 僕がインターネットを初めて使ったのは今から20年ほど前。高校生の頃でした。当時のインターネットはまだ文字ばかり。 その中に飛び込んでいった僕にはまるで「文字の洪水」のように思えた…

1,200円からはじめる多重録音生活のススメ。ルーパーアプリ「Looperverse」レビュー

  2017/05/05

「スマホでできる」は、「普段づかいしやすい」ということ。 以前「Looperverse」なるルーパーアプリを紹介しましたが、使い込んでみるとなかなかどうして幅広い楽しみ方があるとわかってきました。ギ… 続きを読む

【わからん!】2つのモナリザから「偽モナリザ」を見つけるの難しすぎる!スマホを逆にすると・・・

  2017/05/05

モナリザといえば誰もが知っている「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の名画ではありますが、実は皆が知っているモナリザはいつも同じ角度で見ているはずです。これが違う角度で見た場合果たしてどのようにみえるのでしょうか。ということでこちら、いつものモナリザを違う…

今日、家の鍵閉めました? 戸締まりをスマホでチェックできれば安心です

  2017/05/01

多分閉めたと思うんだけど……。いや、ちょっと不安。 と思ってしまった方は、やはり情報を残して確認できるソリューションが必要かもしれません。いや、僕がそうなんですよ。窓とか玄関の鍵とか、閉めたはずなん… 続きを読む

渋滞情報もスマホのGoogleマップで。GWの渋滞対策に最適な交通情報を知る方法:Google Tips

  2017/05/01


車で遠方まで出かけるとき、一番気にかかるのは目的地までの渋滞情報ではないでしょうか。Googleマップでは目的地周辺の渋滞情報を確認できます。

事前に渋滞情報を確認しておけば、渋滞の激しいルートを避けて運転することも可能。もし渋滞にはまっても、「このルートを抜ければ渋滞が終わるな」と確認でき、運転中のストレスを減らせます。旅先の渋滞でイライラしないためのGoogleマップ活用方法を覚えましょう。

【ギャラリー】Googleマップで目的地の渋滞情報を調べる (8枚)